Google Apps を使ってみませんか?

Google Apps は ビジネス・コミュニケーションと共同作業のためのオンライン・アプリケーションです。Google Apps を利用すればオフィスにおける生産性を高めて、コストと時間を大幅に節約することができます。

Google Apps で出来ること

Google Apps のアプリケーションは、すべて Web ブラウザだけで利用できるオンライン・アプリケーションです。

  • ビジネス用 Gmail
    • ひとりあたり 25GB のメール保存容量(無償版では 7GB)、ウイルスと迷惑メールを防止する強力なフィルタ、連絡先の共有などを利用できます。使い慣れた従来のメールツールとの相互運用も可能です。さらに Google 社による 99.9% の稼働率が保証されます(無償版を除く)。メールの送受信には自前のドメイン名(例;abc-corp.com など)を使えます。
  • カレンダー
    • 一般的な予定管理とタスク管理に加えて、これら情報の共有や公開が可能です。任意の予定について他のメンバーを招待することができます。予定期限が近づいたことを様々な方法で通知できます。さらに人の予定だけでなく会議室など施設の予約管理も行えます。
  • ドキュメント
    • 文書、スプレッドシート、図形、プレゼンテーションの作成と共同編集がオンライン上で可能です。作成したコンテンツはいつでも検索で素早く取り出せます。オフィスソフトを個々のPCにインストールする必要はありません。
  • グループ
    • いくつでも自由にグループを設定して、グループ専用の掲示板やメーリングリストを運営できます。メンバーはメールやカレンダー、ドキュメントなどをグループ内で共有することができます。
  • サイト
    • 組織内のチーム専用 Web サイトをいくつでも簡単に作成できます。サイトには Google ドキュメントで作成したコンテンツを埋め込んだり、色々なファイルをアップロードして格納することができるので、情報を一元管理することが可能です。また、サイトへのアクセス権限を自由に設定できるので、特定グループ専用だけでなく広く一般公開するサイトも作成可能です。
  • ビデオ
    • 動画の共有サイトを構築することができるので、例えば社員向けのいつでも視聴出来る研修講座を簡単に開講できます(無償版を除く)。

Google Apps 導入のメリット

Google Apps ツールセットには次のようなメリットがあります。

  • 個々のパソコンにオフィス・ソフトをインストールする必要が無くなり、バージョンアップの手間と費用を劇的に削減できます。
  • メールサーバの運用と保守が不要になり、専任のシステム担当者を置く必要がありません。
  • 利用者が使う OS やブラウザソフトの種類に関わらず、カレンダーやドキュメントを共有できます。
  • すべての機能はインターネットに接続できるところであればどこでも利用できます。
  • Google App Engine を使って独自の機能を追加することができます。

Google Apps の導入事例

国内での Google Apps 導入事例が Google 社のサイトで多数紹介されています。どうぞご覧ください。

http://www.google.com/a/help/intl/ja/admins/customers.html

Google Apps の導入費用

Google 社は小規模グループ用の "Google Apps(無償版)" に加えてビジネスシーン向けの "Google Apps for Business" を提供しています。"Google Apps(無償版)" は最大 10 ユーザまで無料で利用することができるので、本格導入前の試用や中小規模の組織への導入に最適です。無料であっても通常の業務に対応できる機能はすべて揃っています。

"Google Apps for Business" は1ユーザあたり ¥6,000/年の費用が掛かりますが、"Google Apps(無償版)" に加えて次のような機能が追加されます。

  • 1人あたりのメール容量が25GB(無償版では 7GB)になります。
  • 99.9%のシステム稼働率を Google が保証します。
  • 会議室や施設などの予約管理機能を利用できます。
  • メール監査、メールアーカイブが可能になります。
  • API による既存システムとの連携が可能になります。

なお "Google Apps(無償版)" を利用する場合であっても、独自ドメインが必ず必要となるため、その登録と更新のための費用が発生します。例えばドメイン名が *.com、*.net、*.org、*.jp であれば、おおよそ 1,000円/年から5,000円/年程度が必要になります。

Google Apps 導入支援サービス

Google Apps はどなたでも簡単に導入することができます。しかし、導入準備の時間が無い、専門家の支援があった方が安心、といったご要望にお応えするため、手仕事工房では Google Apps の導入支援サービスをご提供しています。初回のご説明、ご相談は無料ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

初回ご説明 無料
導入支援費用 50,000円から

導入支援サービスには Google Apps アカウント取得、ドメインサーバ設定、利用者向けトレーニングなどが含まれます。

この他、Google Apps と他社レンタルサーバを同一ドメイン名で運用するための導入支援も承っています。

詳細についてはご相談のうえお見積もりさせていただきます。

Google App Engine の活用

Google Apps のサイト機能を使えば、独自のホームページを簡単に公開することができますが、凝ったデザインのホームページやデータベースと連携したホームページを作るような機能は持っていません。

しかし Google App Engine という仕掛けを利用することで、凝ったデザインのホームページや、高機能の Web アプリケーションサイトを公開できるようになります。この Google App Engine を使うと、グループ内だけで利用可能な機能を自由に作成することも可能です。

Google App Engine の取り扱いは、名前が似ている Google Apps ほど簡単でありません。手仕事工房では Google App Engine を使ったホームページ作成やシステム開発についても十分にサポートすることが可能ですので、こちらについてもどうぞお気軽にお問い合わせください。


Google Apps の「サイト」機能を使えば、独自のホームページを簡単に公開することができます。しかし Google Apps の「サイト」機能は誰でも簡単に作れることを最大の目的にしているため、ちょっと凝ったデザインのホームページや、CGI プログラムと連携したホームページを作ることはちょっと苦手です。

しかし Google App Engine という仕掛けを利用することで、デザインや機能が優れているホームページを公開することができます。今、ご覧いただいているこのページも Google Apps 上にありますが、「サイト」機能を使わずに Google App Engine を使って表示しています。

また、この Google App Engine を使えば、グループ内だけで利用可能な機能を別途作成することも可能になります。残念ながら Google App Engine は、名前が似ている Google Apps ほどは簡単でありません。しかし手仕事工房では Google App Engine の利用についても十分にサポートすることが可能ですので、こちらについてもどうぞお問い合わせください。

このサイトについて

このサイトは Google Apps の「サイト」機能だけで表現力豊かな Web ページを発信できるかどうかを確認するためのサンプルとして作成したものです。スタイルの適用をまめに行えばもう少し見栄え良くすることができると思いますが、やはりそれなりに手間が掛かりそうです。このページの元になっているのはこちら(http://www.teshigoto-lab.net/)のページになります。

このようなページを試作した経緯についてはこちらの記事(http://teshigoto.net/junklogs/?p=682)をご覧ください。

お問い合わせ

手仕事工房
URL http://www.teshigoto.net/  http://www.teshigoto-lab.net/
住 所 東京都八王子市別所2-16 コリナス長池1-210
電 話 042-670-3037
ファクシミリ 042-670-3038
担 当 岡崎(okaz@teshigoto.net)


Copyright © 1997-2010  OKAZAKI Hiroki, All rights Reserved.